【スポンサーリンク】

ジャ・モラントがウェイトレスに500ドルをチップ

メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントは、NBAを代表するスター選手のひとりだ。

昨季はNBAオールスターに選出されるなど、一躍時の人となったモラント。

fadeawayworld.netによると、友人たちとレストランで食事を楽しんでいたモラントがウェイトレスに500ドルをチップとして渡すと、ウェイトレスは「ジャ・モラント」本人であるとは認識できず、「あなたは何者?」などと質問したという。

https://twitter.com/overtime/status/1544366173814267905

ウェイトレス:
「あなたは何者なの?」

ジャ・モラント:
「ブラック・ジーザス」

ウェイトレス:
「何者?」

ジャ・モラント:
「ブラック・ジーザス」

ウェイトレス:
「いや、あなたは何かのプロね。何をやっているの?フットボール?バスケットボール?」

ジャ・モラント:
「バスケットボール」

ウェイトレス:
「どの学校の出身なの?」

ジャ・モラント:
「ここの出身ではないんだ」

ウェイトレス:
「違うのね。どこ出身なの?」

ジャ・モラント:
「サウスカロライナさ」

ウェイトレス:
「OK。バスケットボールをしているのね?NBAに行くの?」

ジャ・モラント:
「もうNBAにいるよ」

ウェイトレス:
「どのチーム?」

ジャ・モラント:
「グリズリーズ」

ジャ・モラントの友人:
「君の新しいお気に入りのチームさ」

ウェイトレス:
「あの子がプレイしているチームよ。ジャ・・・」

ジャ・モラントの友人:
「それが彼だ」

ウェイトレス:
「彼なの!?あなたがあの子なの?名前は?」

ジャ・モラント:
「ジャ・モラントだ」

モラントが名を告げると、ウェイトレスは驚き、叫びながらその場を去った。

このウェイトレスはモラントの虜になり、グリズリーズの試合を見るたびにモラントとのやり取りを思い出すことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA