【スポンサーリンク】

タイリース・マキシーがニューバランスと契約「一員になりたかった」

タイリース・マキシーがニューバランスと契約「一員になりたかった」

NBAキャリア3年目を迎えているタイリース・マキシーは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズを長く牽引していくであろう若手有望株のひとりだ。

NBAオールスターのジェイムス・ハーデンとジョエル・エンビードに並んでプレイし、NBAキャリアベストのシーズンを送っているマキシーは、NBAスターへの階段を着実に上っていると言えるだろう。

そのマキシーが、エンドースメント契約を手にした模様。

ニューバランスは現地11日、マキシーと契約したことを発表した。

マキシーによると、ニューバランスの雰囲気が契約の決め手になったという。

マキシーはニューバランスとの契約について、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ニューバランスには僕が望んでいたファミリーのようなモラルがある。

それが最も大きかったことのひとつ。

パートナーシップだ。

僕はここに来てまだ長くないが、パートナーシップは日に日に強くなっていると感じている。

彼らはいろんなことで僕を助けてくれている。

いつでも電話できるような関係なんだ。

僕は彼らを称賛しているし、僕を呼んでくれたことに感謝している。

ニューバランスは近年、NBA選手との契約に力を入れている。

ロサンゼルス・クリッパーズのカワイ・レナードやシカゴ・ブルズのザック・ラビーン、アトランタ・ホークスのデジョンテ・マリー、デンバー・ナゲッツのジャマール・マレーなどNBAスターと契約しているのだ。

マキシーの知名度は彼らほどではないかもしれないが、いずれは彼らに並ぶようなNBAスターとなり、ニューバランスを代表するNBA選手のひとりになるだろう。

なお、マキシーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数21157
平均出場時間34.327.4
平均得点21.2
(キャリアハイ)
14.3
平均リバウンド3.02.6
平均アシスト4.03.4
平均スティール0.9
(キャリアハイ)
0.6
平均ターンオーバー1.81.1
FG成功率45.7%
(キャリアワースト)
47.4%
3P成功率40.3%39.7%
フリースロー成功率76.7%
(キャリアワースト)
84.6%

【スポンサーリンク】

コメントを残す