【スポンサーリンク】

ジェイソン・キッドがネッツのヘッドコーチに!

先日、現役引退を発表したばかりのジェイソン・キッドだが、早くもブルックリン・ネッツのヘッドコーチ就任が決まった。

契約内容は明らかにされていないが、引退後に即HC就任というのは異例だといえるだろう。
もともとバスケットIQが高く、コーチのような役割も担っていたキッドだからこそ、即HCに就任できたのかもしれない。

現役時代の2001年から2008年、キッドはニュージャージー・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)で司令塔として活躍していた。
ドアマットチームだったネッツを強豪チームへと変貌させ、2度のNBAファイナル進出に貢献。キッド率いるネッツは当時“ミラクル・ネッツ”と称されるほどに。

2013年、キッドはHCとして再びネッツに戻ることとなる。

HCとしての能力は未知数だが、その手腕に期待したい。

J・キッド ハイライトムービー(ネッツ時代)

J・キッド キャリアスタッツ
  • 平均12.6得点
  • 平均8.7アシスト
  • 平均6.3リバウンド
  • 通算12091アシスト(歴代2位)
  • トリプルダブル107回(歴代3位)
  • 通算2684スティール(歴代2位)
  • ルーキー・オブ・ザ・イヤー(1994-95)
  • オールディフェンスシブ・ファーストチーム(1998-99、2000-01、2001-02、2006-06)
  • オールNBAファーストチーム(1998-99、1999-00、2000-01、2001-02、2003-04)
  • オリンピック金メダル(2000年シドニー、2008年北京)
  • スポーツマンシップ賞(2000、2008)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA