【スポンサーリンク】

ブレット・ブラウンHC「FA選手はシクサーズと契約したがらない」

ブレット・ブラウンHC

現在、フィラデルフィア・セブンティシクサーズは再建途中にある。

昨年のドラフトではマイケル・カーター・ウィリアムスとナーレンズ・ノエルを獲得し、チームは上向くかに思われた。

確かにシーズン序盤こそ期待通りのパフォーマンスを見せていたシクサーズだが、徐々に調子を落とし、先日の対ヒューストン・ロケッツに敗れたことでNBA歴代ワーストタイの26連敗を喫している。

この夏、シクサーズは再び有望な若手選手をドラフトで獲得することになるだろう。

だが、カーター・ウィリアムスやノエルが成長し、契約満了となる際、シクサーズにはこれら若手選手との再契約という課題が突きつけられる。

この時がシクサーズ再建の第2段階となるのだ。

ルーキー契約が続いている間、シクサーズはキャップスペースを使うことができるが、もし彼らが成長すればサラリーが大幅にアップするため、キャップスペースに空きがなくなってしまう可能性がある。

では、どうすれば手っ取り早くチームを再建できるのだろうか。

再建への近道は、大物FA選手を獲得することだろう。

しかしながら、シクサーズは大物FA選手の獲得に興味を示していないようだ。

シクサーズのブレット・ブラウンHCは次のように話している。

「今のシクサーズに来たがるFA選手はいないだろう。再建中のチームに大物FA選手が来るって思うかい?」

シクサーズはこの夏にFAとなる選手を獲得する予定はないとしているが、その姿勢こそが現在のシクサーズを生み出しているのかもしれない。

また、数年後のシクサーズはFA選手が来たがるようなチームに変貌しているとブラウンHCは話している。

果たしてシクサーズは再建できるのか。
そして豊作と言われる今年のドラフトでどの選手を指名するのか。

カーター・ウィリアムスらルーキー選手の契約が切れる前に結果を出さなければ、シクサーズの再建はさらに長引くことになるだろう。

対ロケッツ戦 ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA