チャニング・フライ 契約をオプトアウトか?

【スポンサーリンク】

チャニング・フライ

今現在、チャニング・フライはフェニックス・サンズで2番目の高給取りだ。

そして、来季は680万ドル(約6億9000万円)のオプションを有しているが、情報筋によるとフライは契約をオプトアウトし、長期契約を希望するという。

契約をオプトアウトするか、それとも680万ドルでプレイするか、日本時間7日までに決断しなくてはならない。

なお、フライは99%の確率でFAになると情報筋は伝えている。

また、フライが契約をオプトアウトしてFAになった場合、ウォリアーズとキャブスが獲得に名乗りを挙げると噂されているようだ。

心臓病から見事は復帰を果たしたフライは、昨季11.1得点、5.1リバウンド、3P成功率37%のスタッツを記録した。

ウォリアーズのヘッドコーチに就任したスティーブ・カー、アシスタントコーチに就任したアルビン・ジェントリーとはサンズでともに過ごしたこともあるため、ウォリアーズが有力候補として噂されている。

C・フライ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA