飲酒運転のPJ・タッカーに3試合の出場停止処分

【スポンサーリンク】

PJ・タッカー

飲酒運転で逮捕されたフェニックス・サンズのPJ・タッカーに対し、NBAは3試合の出場停止処分を命じた。

NBAの規約において飲酒運転は通常2試合の出場停止処分となっている。

最近はNBA選手の飲酒運転が多く見受けられるため、2~3試合の出場停止処分が妥当なのかどうか議論されることになりそうだ。

レギュラーシーズン3試合に出場できないタッカーは、サンズを通して以下の声明を発表した。

「自分の行動に対し、全責任をとります。言い訳はしません。二度と同じ過ちを犯さないよう、生活を変えます。それが義務です。もう実践していますし、家族、友人、もちろんフェニックス・サンズの素晴らしいファンの愛とサポートに支えられ、今後も継続していくことを誓います」

なお、タッカーはこの夏、サンズと3年1650万ドルの契約を結んでいる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA