ホークス移籍のタボ・セフォローシャ スイス代表を辞退

【スポンサーリンク】

タボ・セフォローシャ

オクラホマシティ・サンダーからアトランタ・ホークスへ移籍したタボ・セフォローシャが、FIBAバスケットボール・ワールドカップにスイス代表としての出場を辞退すると報じられた。

サンダーでは3ポイントシュートとディフェンスで信頼を勝ち取ったセフォローシャだが、昨季の3P成功率は31.6%に終わり、ホークスへ移籍。

ホークスにはカイル・コーバーという偉大な3ポイントシューターがいるため、セフォローシャはベンチから出場する見込みだ。

スイス代表を辞退したセフォローシャは、怪我のリスクを回避するため、そして新たなチームでの新シーズンに集中するために辞退したとのことだ。

爆発的なオフェンスを誇るホークスで、セフォローシャは復活を誓う。

T・セフォローシャ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA