【スポンサーリンク】

レイカーズのウェイン・エリントン 肩の負傷で今季全休へ

ウェイン・エリントン

ロサンゼルス・レイカーズのウェイン・エリントンが肩を負傷し、今季全休となる模様。レイカーズが公式ホームページで発表している。

エリントンは、日本時間2日の対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦で負傷。
MRI検査を受けたところ、肩の筋断裂が発覚したという。

今季のエリントンは64試合に出場し、平均10.0得点、3.3リバウンド、FG成功率41.2%、3P成功率37.1%を記録。
キャリアでは平均7.0得点、2.1リバウンドFG成功率41.6%、3P成功率38.2%を記録している。

今季のレイカーズでは、先日解雇したスティーブ・ナッシュをはじめ、コービー・ブライアントやジュリアス・ランドルらがシーズン全休となる負傷で離脱。

レイカーズはレギュラーシーズン8試合を残しているが、まさにフランチャイズ史上最悪のシーズンとなってしまった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA