スタン・バン・ガンディHC「チームミーティングは何の意味もない」

【スポンサーリンク】

デトロイト・ピストンズは先日、プレイヤーミーティングを実施した。

ここ最近の大敗を受け、現状を打開する目的で実施されたプレイヤーミーティングだったが、日本時間20日に行われたシカゴ・ブルズ戦は屈辱的な大敗。

プレイヤーミーティングの成果をコートで出すことができなかった。

これを受け、スタン・バン・ガンディHCもお怒りモードだ。

バン・ガンディHCはチームとミーティングについて次のように指摘。FOX Sports Detroitが伝えている。

「チームミーティング。まさかね。それは何の意味のない。コートの上でやることだ

「(先週の)金曜日の夜、我々はリーグ2位のディフェンシブチームだった。そして今の我々は誰が相手でも止めることができない」

「私も含めて(ブルズ戦は)うんざりするようなパフォーマンスだったよ」

シーズン序盤は強固なディフェンスを見せていたピストンズだったが、ここ3試合では平均113失点を喫し、ディフェンスが崩壊している。

早急にディフェンスを立て直し、年内のメンフィス・グリズリーズ戦、ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦、クリーヴランド・キャバリアーズ戦、ミルウォーキー・バックス戦、アトランタ・ホークス戦に備えたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA