【スポンサーリンク】

ポール・ピアース TDガーデンでのラストゲームを前に「エモーショナルになるだろう」

ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ピアースは、今季終了後に現役を引退する予定だ。

そのピアースが日本時間6日、古巣ボストン・セルティックスとTDガーデンで戦う。

TDガーデンでのプレイはこれが最後となるため、ピアースの最後のプレイを見ようと多くのファンがTDガーデンに駆け付けるだろう。

たくさんの思い出を残すTDガーデンでの最後のプレイを前に、ピアースは次のようにコメント。The Boston Globeが伝えている。

「エモーショナルになるだろうね。プレイヤーとしてガーデンに行くのは最後になるだろうから。コートに足を踏み入れると、一緒に成長したファンのみんな、長年にわたって関係を築いたみんなのことを考えるだろう。楽しいだろうけど、エモーショナルになると思うよ」

「ガーデンに足を踏み入れたら、さよならのようなものだ。ひとつ分かってることがある。ラッキー(セルティックスのロゴ人形)に最後のキスをしたい。それがやりたいことのひとつ。たぶんラッキーに最後のキスをすると思うよ」

セルティックスで時代を共にしたケビン・ガーネットとレイ・アレンはすでに現役を退いた。

TDガーデンでファンに別れを告げることなく引退しただけに、ピアースには大きな歓声があがることは間違いない。

奇しくも、クリッパーズのヘッドコーチは当時のセルティックスを指揮したドック・リバースだ。

ピアースにとってだけでなく、リバースHCにとっても特別な一日となることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA