アダム・シルバー「中国人プレイヤーがいないことに失望」

【スポンサーリンク】

NBAと中国には密接なつながりがあり、NBAは中国を大きなマーケットのひとつとして見ている。

経済大国である中国からより多くの収益を得ることができれば、NBAの展望も広がっていくだろう。

だが、中国からより多くの収益を得るためには、NBAに中国出身プレイヤーがいることが求められる。

リーグのコミッショナーであるアダム・シルバーは、中国人プレイヤー不在の今のリーグを嘆き、次のようにコメント。ASAP Sportsが伝えている。

「今のNBAに中国人プレイヤーがいないことに、私は失望してる。世界のどこよりも、中国ではいたるところでバスケットボールをプレイしてる。バスケットボールを観戦する人は多い。NBAを観戦する人も多い。世界中のどこよりもね」

「それについては、ヤオ・ミンと何度も話した。我々は中国のベストプレイヤーたちを鍛えるというもっと良い仕事をしないとね」

昨年のドラフトでは2人の中国人プレイヤーが2巡目で指名されるも、中国リーグでプレイしている。

また、ロサンゼルス・レイカーズとの契約がほぼ確定していたイー・ジャンリンはレイカーズにおける自身の役割に納得できず、レイカーズでのNBA復帰は実現しなかった。

中国としても、ヤオ・ミン以来となるスーパースター誕生を強く望んでいることだろう。

また、Bリーグ元年を終えた日本からもスーパースター誕生を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA