ダリアス・マイルズ 貴重なNBAコレクションを破産で失う

【スポンサーリンク】

2000年のドラフト3位指名でリーグ入りし、メンフィス・グリズリーズでプレイした2008-09シーズンを最後に現役を退いたダリアス・マイルズ。

現役時代の金銭感覚が抜けきれず、現役引退後に破産してしまう元プレイヤーも多いと言われるが、マイルズは投資に失敗し、破産してしまったようだ。

TMZ Sportsによると、マイルズは破産により、収集してきた貴重なNBAコレクションの数々を失ってしまったという。

マイルズが失ったNBAコレクションは、レブロン・ジェイムスのサイン入りジャージー(1500ドル)、ラリー・バードのサイン入りジャージー(100ドル)、ダーク・ノビツキーのサイン入りシューズ(375ドル)、ラマー・オドムのサイン入りシューズ(225ドル)。

それに加え、VHSプレーヤーやカラオケ機器、トースターまで手放さなければならなかったようだ。

特にジェイムスのサイン入りジャージーは将来的に値上がりすると予想されるため、マイルズとしても手放したくなかったところだろう。

これを機に、人生をリスタートしてもらいたいところだ。

なお、マイルズはキャリアを通してロサンゼルス・クリッパーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、グリズリーズでレギュラシーズン通算446試合に出場し、平均26.3分のプレイで10.1得点、4.9リバウンド、1.9アシスト、1.1ブロックショット、FG成功率47.2%、3P成功率16.8%、フリースロー成功率59.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA