【スポンサーリンク】

アンドレ・ロバーソン クオリファイングオファーで制限付きFAへ

オクラホマシティ・サンダーのアンドレ・ロバーソンが制限付きFAになる模様。

RealGMによると、サンダーはロバーソンにクオリファイングオファーを提示したという。

キャリア4年目を終えたロバーソンは、サンダーの先発メンバーとして定着。

リーグトップクラスのディフェンスを誇り、ディフェンス面でラッセル・ウェストブルックの負担軽減に貢献した。

他チームからオファーが届く可能性は十分あるが、制限付きFAであるため、サンダーはいかなるオファーにもマッチするだろう。

来季はショットタッチの精度改善を期待したいものの、引き続きディフェンダーとして活躍してもらいたい。

なお、昨季のロバーソンはレギュラーシーズン79試合に出場し、平均30.1分のプレイで6.6得点(キャリアハイ)、5.1リバウンド(キャリアハイ)、1.0アシスト(キャリアハイタイ)、1.2スティール(キャリアハイ)、1.0ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率46.4%、3P成功率24.5%、フリースロー成功率42.3%(キャリアワースト)を記録。

キャリア4年を通してレギュラシーズン通算256試合に出場し、平均21.9分のプレイで4.5得点、3.9リバウンド、0.8アシスト、0.9スティール、0.6ブロックショット、FG成功率47.3%、3P成功率26.0%、フリースロー成功率49.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA