【スポンサーリンク】

ニックス フィル・ジャクソン球団社長と決別!

ニューヨーク・ニックスとフィル・ジャクソン球団社長の契約は、2018-19シーズンまで残っている。

だが、契約満了を待つことなく、ジャクソン球団社長はニックスを離れることになった。

The Verticalによると、ニックスとジャクソン球団社長は互いに道を分かつことに合意したという。

これにより、カーメロ・アンソニーやクリスタプス・ポルジンギスに関するトレードの噂は終息に向かうだろう。

また、機能不全に陥っているトライアングルオフェンスから脱却し、アンソニーたちが求めているピック&ロールを中心としたオフェンスに切り替えると思われる。

ドーランにとって、ジャクソン球団社長との決別がチームとファンを納得させる落としどころだったのかもしれない。

なお、ジャクソン球団社長の後任として、ニックスはトロント・ラプターズのマサイ・ウジリ獲得に動くと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA