アキーム・オラジュワン「ロケッツのオーナーになるのは素晴らしいこと」

【スポンサーリンク】

かつてヒューストン・ロケッツで一時代を築き上げたレジェンド、アキーム・オラジュワンが、オーナーグループのひとりとしてチームに戻ってくるかもしれない。

ロケッツの現オーナーであるレスリー・アレキサンダーがチームの売却を発表したことを受け、オラジュワンはロケッツのオーナーになるために動き始めたようだ。

ロケッツ購入について、オラジュワンは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「たくさんのグループが私に電話をかけてきてくれてる。俺を(オーナーグループに)含めたがってるんだ。2つのグループと共にその可能性を探ってるところ。そうなれたら素晴らしいね」

「今の俺はまだ組織内にいる。ロケッツとの契約が残ってるから、オーナーシップのポジションにはいない。だけど、その機会が開けたら素晴らしいね」

世界的歌姫であるビヨンセもロケッツの購入を希望しているとされており、多くのグループがロケッツ購入レースに挑戦することになりそうだ。

なお、元ロケッツのセンターであるヤオ・ミンは中国のバスケットボールの発展に尽力するため、ロケッツのオーナーにはならない意思をすでに表明している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA