イマン・シャンパート「カイリー・アービングは俺のブラザー」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズでリーグを代表するポイントカードに成長したカイリー・アービングは、先日のトレードでボストン・セルティックスへ移籍した。

アービングのトレードには賛否両論あるが、チームメイトとしてプレイしてきたイマン・シャンパートはアービングの決断を尊重し、ビジネスだと割り切っているようだ。

シャンパートはアービングのトレードについて次のように言及。TMZ Sportsが伝えている。

「(アービングは)俺のブラザーさ。これはビジネスだ。すべてビジネスさ。結局はビジネス。いちいち狂ったりすることはできないんだ」

「カイリーのプレイを俺は分かってる。俺たちは彼らを倒さなきゃいけない。そういうことさ」

アービングと同様、シャンパートもキャブスにトレードを要求したと噂されたが、シャンパートはこれを強く否定。

シャンパートがキャブスに残留した場合、セルティックスとの対戦ではシャンパート対アービングのマッチアップとなるだろう。

癖を知り尽くしたマッチアップには注目が集まりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA