ティム・ダンカン グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードの話し合いに参加?

【PR】

サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードは、さまざまな問題を解決するため、間もなく話し合いの席に着くと見られている。

主にレナードの怪我の状況、延長契約、スパーズでの今後について話し合われると予想されるが、レナードがスパーズからの延長契約オファーを受け入れない場合、トレードによる他チーム移籍の可能性もあるだろう。

スパーズの未来を左右するであろう話し合いとなるだけに、ひとりのレジェンドが仲介役を引き受けることになるかもしれない。

247sports.comによると、ポポビッチHCは話し合いが行われるニューヨークにすでに到着しており、スパーズのレジェンドであるティム・ダンカンがニューヨーク行の飛行機に搭乗したのが目撃されたという。

もちろん、その他の理由でニューヨークへ向かった可能性も否定できないが、スパーズファンとしては希望を持ちたいところだろう。

果たしてこの話し合いではどのような結論を見るのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】