【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー アンソニー・デイビスのレイカーズへのトレードは「正しくない」

ニューオーリンズ・ペリカンズにトレードを要求したアンソニー・デイビスは、ロサンゼルス・レイカーズへの移籍を希望していると噂されている。

デイビスを獲得するため、レイカーズはロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、カイル・クーズマ、イビチャ・ズバッツ、ドラフト指名権を用意すると報じられているが、辛口解説者のチャールズ・バークレーはデイビスのレイカーズ移籍に猛反対しているようだ。

バークレーはデイビスのレイカーズへのトレードについて次のようにコメント。Yahoo! Sportsが伝えている。

「アダム・シルバーはそのトレードをブロックすべきだ。私はレイカーズがやってることが好きじゃない。正しいとは思わない。私は1カ月前に言ったから、リッチ・ポールは俺に対して怒り狂ったよね」

ここ最近のリーグではスーパースターたちは同じチームに集まり、タイトル獲得を目指す傾向がある。

コミッショナーのシルバーは以前、スーパーチームについては否定的に見ておらず、活性化につながるとしていた。

否定的な声がファンから強まる、もしくはリーグの収益を圧迫するようなことにならない限り、現在の傾向はこれからも続くいていくのかもしれない。

なお、デイビスは先日、ペリカンズに対するトレード要求時に「特定のチームは挙げていない」と説明した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA