【スポンサーリンク】

ジム・ボイレンHC「闘争心を植え付けようとしてるところ」

再建中のシカゴ・ブルズは今季、2004-05シーズン以降最悪の成績で終える可能性がある。

現在21勝53敗と、昨季の27勝55敗を下回る成績で推移しているブルズ。

ブルズを指揮するジム・ボイレンHCは、メンタル面からチームを叩き直そうとしているようだ。

ボイレンHCはチームについて次のように言及。the Chicago Sun Timesが伝えている。

「我々は闘争心を植え付けようとしてる。胸にあるブルズの誇りのために進み、都市のためにプレイするチームを構築しようとしてるところだ。この構築の道において、人々を落ち込ませることはないと思うよ」

ブルズはこの夏、ビッグネーム獲得を狙うと噂されている。

だが、チームの状況が芳しくないこともあり、スタープレイヤーたちがブルズに関心を持たなければ、再建期はまだ続くことになるだろう。

ボイレンHCの下、ブルズには1990年代のような輝きを再び取り戻してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA