【スポンサーリンク】

ダミアン・リラード「少しスマートにならないと」

オクラホマシティ・サンダーとのファーストラウンドシリーズを2勝0敗としていたポートランド・トレイルブレイザーズだったが、サンダーのホームゲームとなった第3戦は12点差で敗れた。

大きな敗因のひとつは、フリースローだろう。

サンダーが39本のフリースローで31点を記録したのに対し、ブレイザーズのフリースローは24本のフリースローで18点にとどまったのだ。

この結果を受け、ブレイザーズのダミアン・リラードは次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「俺たちはもう少しスマートにならないといけない。ゲームがどうコールされてるのか理解しなきゃいけない。あらゆる衝突、少し掴むあらゆる行為、ペイント内の接触に対して笛がすぐ吹かれるなら、それを理解しなきゃいけないんだ」

リラードとウェストブルックがトラッシュトークを繰り広げるシーンも見られたが、リラードによると、どちらも引くことはなく、シリーズが長引けば長引くほどトラッシュトークは続くという。

サンダーのホームで行われるシリーズ第4戦は、両チームにとって重要な一戦となる。

果たして勝利するのはどちらのチームだろうか。

いずれにせよ、熱いバトルが展開されるのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA