マイク・ダントーニHC ロケッツと間もなく延長契約合意か?

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツとマイク・ダントーニHCは先日、延長契約交渉を打ち切ったと報じられた。

ロケッツ側とダントーニHCの間に意見の相違があったことが原因と報じられていたが、その溝はすでに埋まっているのかもしれない。

ESPNによると、ロケッツとダントーニHCは延長契約交渉を再開し、間もなく合意に至る見込みだという。



延長契約交渉が一度ストップしたのは、オーナーのティルマン・フェティータが「バイアウト」というワードを使い、それにダントーニHCが不快感を示したためとされている。

だが、フェティータとダリル・モレーGMは先日、ダントーニHCの元を訪れ、経緯を説明したうえで負の感情を取り払うべく動いたようだ。

今季はタイトル獲得が期待されながらも、カンファレンスセミファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れたロケッツ。

この夏はロスターの再編に動きと見られているが、ダントーニHCの下、新生ロケッツとしてよりダイナミックなパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA