【スポンサーリンク】

NBAプレイヤー・オブ・ザ・ウィームにマイケル・カーター・ウィリアムスとケビン・ラブが選出

NBAプレイヤー・オブ・ザ・ウィームにマイケル・カーター・ウィリアムスとケビン・ラブが選出

NBA2013-14シーズンが開幕して早くも1週間が経とうとしている中、日本時間10月30日から11月4日の期間を対象としたプレイヤー・オブ・ザウィークが発表された。

イースタン・カンファレンスから選出されたフィラデルフィア・セブンティシクサーズのルーキー、マイケル・カーター・ウィリアムスは、今年のNBAドラフト11指名でシクサーズ入り。

期間中に平均20.7得点、9アシスト、4.3スティールを記録し、シクサーズをNBA王者マイアミ・ヒートや強豪シカゴ・ブルズを下すアップセットに導いた。

一方、ウェスタン・カンファレンスから選出されたミネソタ・ティンバーウルブズのケビン・ラブは、期間中の試合で平均29.7得点、14.7リバウンドを記録し、ウルブズの開幕3連勝に貢献。

ウルブズが開幕3連勝を挙げたのは、フランチャイズ史上2度目となる記録だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA