【スポンサーリンク】

ボブ・マイヤーズGM「ドレイモンド・グリーンの知識と情熱は不可欠」

ボブ・マイヤーズGM「ドレイモンド・グリーンの知識と情熱は不可欠」

ゴールデンステイト・ウォリアーズはこの夏、来年夏に完全FAになる予定だったドレイモンド・グリーンと4年1億ドルの延長契約を提供した。

グリーンはリーグ有数のオールラウンドプレイヤーであり、ウォリアーズにとって重要なプレイヤーのひとり。

ステフィン・カリー、クレイ・トンプソンと共にチームを牽引し続けたグリーンを、ウォリアーズのボブ・マイヤーズGMも高く評価しているようだ。

マイヤーズGMはグリーンについて次のように言及。clutchpoints.comが伝えている。

「前に進み、チェイスセンターに移動するにあたり、ドレイモンドが長期残留することにゾクゾクする。この7年間、彼は我々の組織を形成することにおいて非常に大きな役割を果たしてくれた。彼のゲームに対する情熱と知識は、我々のチームに不可欠なんだ」

ケビン・デュラントが移籍し、かつトンプソンが長期離脱中のウォリアーズにおいて、グリーンに求められる役割はさらに大きくなるだろう。

とはいえ、グリーンはその役割を受け入れ、まっとうするに違いない。

昨季はタイトル獲得を逃し、スリーピートという偉業は達成できなかったが、ウォリアーズ王朝がまだ終わっていないことを証明してもらいたいところだ。

なお、昨季のグリーンはレギュラーシーズン66試合に出場し、平均31.3分のプレイで7.4得点、7.3リバウンド、6.9アシスト、1.4スティール、1.1ブロックショット、FG成功率44.5%、3P成功率28.5%を記録。

キャリア7年ではレギュラーシーズン通算533試合に出場し、平均28.1分のプレイで9.1得点、6.9リバウンド、4.9アシスト、1.4スティール、1.1ブロックショット、FG成功率43.9%、3P成功率32.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA