【スポンサーリンク】

マルコム・ブログドン ペイサーズは「互いに頼ってる」

マルコム・ブログドン ペイサーズは「互いに頼ってる」

インディアナ・ペイサーズは開幕3連敗を喫したものの、その後見事に盛り返している。

今季9試合を終えた時点で5勝4敗と勝率5割付近を行ったり来たりしているが、主力の負傷離脱がある状況での成績だけに、チームの総合力は高まっていると言えるだろう。

今季からペイサーズでプレイしている2016-17シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤー、マルコム・ブログドンは、結束力の高さを実感しているようだ。

ブログドンはペイサーズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「互いに頼ってるんだ。俺たちには素晴らしいコーチがいる。素晴らしいコーチングスタッフたちがいる。このチームには素晴らしい男たちがいる。勝ち続けることに興奮してるよ」

離脱が続いているビクター・オラディポに加え、マイルズ・ターナーとドマンタス・サボニスも早々に負傷離脱し、難しい状況を強いられたペイサーズ。

だが、他のプレイヤーたちがステップアップし、素晴らしいケミストリーを見せている。

主力が全員復帰すれば、今季のペイサーズはおもしろいチームの1つとなりそうだ。

なお、今季のブログドンは8試合に出場し、平均34.2分のプレイで21.0得点、5.1リバウンド、9.0アシスト、1.2スティール、FG成功率45.8%、3P成功率31.0%を記録。

キャリアを通してミルウォーキー・バックスとペイサーズでレギュラーシーズン通算195試合に出場し、平均28.3分のプレイで13.2得点、3.6リバウンド、3.9アシスト、0.9スティール、FG成功率48.2%、3P成功率40.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA