【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ バックスは「70勝いける」

昨季MVPのヤニス・アンテトクンポ率いるミルウォーキー・バックスは今季、圧倒的な強さを見せている。

現地2日の時点でリーグトップとなる42勝7敗を記録し、タイトル獲得の期待が日に日に強まっているバックス。

アンテトクンポも今のバックスに自信を持ちつつも、さらなる成長の余地があると感じている。

アンテトクンポはバックスについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「俺たちはまだ達成してない。道のりは長い。俺たちはペースに乗ってるし、おそらく70勝に到達できる。だけど結局のところ、俺たちは良くなり続けなきゃいけないってこと。チームはゲームを経るたびに良くなってると思うし、それをモチベーションにしてるんだ」

アンテトクンポによると、6月のファイナルまで残り、リーグで最高のチームになることが目標だという。

平均得点は120点を上回り、他を寄せ付けてないオフェンスを繰り広げているバックス。

昨季もリーグトップの成績となる60勝22敗でプレイオフに進出したものの、カンファレンスファイナルでトロント・ラプターズに逆転負けを喫したが、今季は昨季以上の結果を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA