【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソン「キングセンターのスタッフの給料を補償する」

ニューオーリンズ・ペリカンズのドラフト1位ルーキー、ザイオン・ウィリアムソンは、スーパースターに必要なことをすでに理解しているのかもしれない。

NBAコミッショナーのアダム・シルバーは先日、状況のさらなる悪化を防ぐためにシーズンを中断することを発表した。

これを受け、ヤニス・アンテトクンポやケビン・ラブなどスタープレイヤーたちはホームアリーナで働くスタッフたちのために現金を寄付。

彼らに続き、ウィリアムソンもスムージーキングセンターで働くスタッフたちの給料を補償することを明かしたという。ウィリアムソンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「俺がペリカンズにドラフトされてから、ニューオーリンズの人たちは俺をすごく歓迎してくれたし、サポートしてくれてる。その中でも俺が会った最もスペシャルな人たちは、スムージーキングセンターで働く人たちだ」

「彼らはゲームができるように働いてくれてるし、俺たちのファンや組織のみんなのために完璧な環境をつくりだしてくれてるんだ」

19歳のウィリアムソンはこれまでチームメイトたちにもサプライズプレゼントを贈るなど、チームが一丸となるよう働きかけている。

ファンやチームメイトたちにとってはもちろん、スムージーキングセンターで働くスタッフたちにとっても、ウィリアムソンは特別な存在となることであろう。

なお、今季のウィリアムソンは19試合に出場し、平均29.7分のプレイで23.6得点、6.8リバウンド、2.2アシスト、FG成功率58.9%、3P成功率46.2%、フリースロー成功率64.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA