【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム「トロントやミルウォーキーには影響大」

NBAコミッショナーのアダム・シルバーがシーズン中断を発表してから半月以上が経過したが、再開の見通しは未だ立っていない。

先の見えない中、選手たちは自宅での調整を余儀なくされており、難しい時間を強いられていると言えるであろう。

だが、シーズン中断の影響が大きいのはプレイオフへ向けてギアを上げていたチームなのかもしれない。

ボストン・セルティックスのオールスター、ジェイソン・テイタムによると、トロント・ラプターズやミルウォーキー・バックスといった調子が良かったチームには特に影響が大きいという。

テイタムはシーズン中断の影響について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「(シーズン中断は)負傷者がいるチームには助けとなるだろう。中断期間は彼らによりたくさんの時間をもたらすことになる。一方、トロントもしくはミルウォーキーのような好調なチームのことを考えてみよう。トロントは(直近で)15連勝してたよね。彼らにとって再開は難しくなるだろう」

中断期間が長引けば長引くほど、選手たちにとってシーズン再開はまるで開幕のような新鮮さを持つものとなり、異なるメンタルで戦うことになるであろう。

好調を維持していたテイタムにとっても、シーズン中断は大きな痛手と言えるかもしれない。

シーズン中断期間はすべての選手に対して平等であるものの、いずれにせよ再びギアを上げるのは容易ではないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA