【スポンサーリンク】

ジャベール・マギー ホテル生活でのシーズン再開は「難しい」

NBAはシーズン再開へ向け、さまざまなオプションを調査している。

現時点で有力視されているのは、シーズン中は選手やNBA関係者を同じホテルで生活させ、毎日健康状態をチェックしたうえで無観客試合を行うという案だ。

しかし、それを実現するにはさまざまなハードルを越えなければならない。

ロサンゼルス・レイカーズのベテランセンター、ジャベール・マギーによると、NBA関係者だけでなく、ホテルのスタッフたちなどのこともケアしなければならないという。

ホテル生活でのシーズン再開について、マギーは次のように指摘。clutchpoints.comが伝えている。

「素晴らしい案だと思っていた。だが、本当に6週間も隔離できるとは俺は思わないね」

「無理だと思う。可能にしたいと彼ら(NBA)が思っていることは理解できる。それならホテルのスタッフたちのことも考えないといけないよね。彼らは毎日家に帰る。不可能だと思うたくさんのファクターがあるんだ」

外出禁止令が緩和された州にあるチームに限り、NBAはチームの練習施設の封鎖を解除し、制限付きのトレーニングを許可することになった。

シーズン再開へ向けた第一歩と捉えても良いだろう。

マギーがして聞いた問題点についてはNBAも把握しているだろうが、どう解決するのは注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA