【スポンサーリンク】

ダニー・エインジ「再開プランに口は出さない」

NBAはシーズン再開へ向けていくつかのプランを検討している。

現時点で優良視されているのは、成績上位22チームでシーズンを再開するというプランだ。

だが、シーズンに加わることができないスモールマーケットのチームは来季のチケット販売などが大きく落ち込む可能性があり、経営状態の悪化を招く恐れがあるとも報じられている。

とはいえ、すべてが丸く収まるプランは不可能だろう。

ボストン・セルティックスのゼネラルマネジャーであるダニー・エインジはそれを理解し、NBAコミッショナーであるアダム・シルバーの決定を全面的にサポートするようだ。

エインジはシーズン再開プランについて次のようにコメント。The Boston Heraldが伝えている。

(どのような形で再開するかは)重要ではない。

どうするべきかについてはさまざまな意見がある。

アダムは皆をハッピーにするために難しい仕事をしているよね。

私はアダムが正しいことをやると信じているそ、彼が決めたことならどんなことでも我々は従うよ。

さまざまなプランが出ているが、私が断固として求めているものはひとつもない。

良いなと思うプランはあるが、聞いてくれ。

我々全員が同じルールの下でプレイしなければならないんだ。

NBAは今季に限り、カンファレンス制度を撤廃して全体の成績順にシードするとも噂されている。

また、ワールドカップのようにグループステージ制を導入するとも報じられている。

今週末の投票で最終決定するというが、多くの人々が満足できるプランであってほしいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA