【スポンサーリンク】

ホームコートの持ち込みをディズニーが承認?

NBA理事会は現地4日、コミッショナーのアダム・シルバーが提案したプランを承認し、シーズン再開へ向けて動き出す見込みだ。

具体的なフォーマットなどについてはシーズン再開の発表と同時に公表されると見られるが、プレイオフまでしばらく時間があるため、ホームコートアドバンテージをどうするかについてはもう少し時間をかけて話し合うかもしれない。

現時点で噂されているホームコートアドバンテージの様式は、以下の通りだ。

  • 第2Q、第3Q、第4Q開始時のポゼッション
  • チームの1選手のみ通常6ファウルで退場のところを7ファウルまで可
  • コーチチャレンジの回数が多く与えられる
  • 宿泊するホテルを選べる
  • ホームアリーナのコートを持ってくることができる

このうち「ホームアリーナのコートを持ってくる」という案については、試合ごとに張り替えるなどの作業が発生するため難しいようにも思えるが、少なくともディズニーからの許可は得られるようだ。

nesn.comによると、ホームアリーナのコートを持ってくるという案について、ディズニーワールドは許可する見込みだという。

ボールのバウンドなど慣れたコートでプレイできるという点はメリットかもしれないが、ホームコートアドバンテージ最大のメリットはファンの声援だろう。

今季厳しい経営状況が予想される中、巨額の費用とかけるこの案はあまり現実的とは思えないが、この点については選手側の意見を聞きたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA