【スポンサーリンク】

ビル・ラッセル「私はまだ生きているよ」

NBAレジェンドのビル・ラッセルは、SNSを通してさまざまな情報を発信している。

だが、NBAで現役選手としてプレイしていた頃のラッセルを知るファンはそう多くない。

中にはラッセルがまだ存命だということすら知らないファンもいたようだ。

現地2日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ対ボストン・セルティックス戦でマーカス・スマートがカーメロ・アンソニーからボールをスティールした時、あるコメディアンが「ビル・ラッセルが天国で微笑んでいるだろう」とSNS上に投稿。

これを受け、現在86歳のラッセルは「気になっている人もいるだろうが、私はまだ生きているよ」と返答した。

ラッセルはNBAのレジェンドであり、セルティックスのレジェンドでもある。

多くのファンと同じようにNBAゲームを楽しんでいるというが、現役当時のラッセルを知らない人々にとって彼のプレイを知る良いきっかけとなるかもしれない。

なお、ラッセルのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

キャリアスタッツ
出場試合数963
平均出場時間42.3
平均得点15.1
平均リバウンド22.5
平均アシスト4.3
FG成功率44.0%
フリースロー成功率56.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA