【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがグレッグ・ポポビッチHCの雇用を求める?

ファーストラウンドで敗退したブルックリン・ネッツは、新たなヘッドコーチを探している。

先日はサンアントニオ・スパーズの名将グレッグ・ポポビッチHC獲得を狙うとも報じられたが、ポポビッチHCを誰よりも求めているのはケビン・デュラントなのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、デュラントはオクラホマシティ・サンダー時代からポポビッチHCの下でプレイしたいと考えており、またデュラントとポポビッチHCは互いにリスペクトしあっているという。

サンダーがスコット・ブルックスHCを解雇した2015年、デュラントはポポビッチHCが新ヘッドコーチに就くことを願っていたとも報じられている。

また、デュラントだけでなくカイリー・アービングもポポビッチHC獲得に前向きであり、ネッツのショーン・マークスGMをはじめ臨時HCのジャック・ボーンやアシスタントコーチのティアゴ・スプリッターは現役時代にポポビッチHCの下でプレイした経験があるため、ポポビッチHCとのつながりは十分あると言えるだろう。

今後はプレイオフ進出を逃したスパーズがどう動くかに注目が集まりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA