【スポンサーリンク】

ブレイザーズがケビン・ラブ、ラマーカス・オルドリッジ、デリック・ホワイトのトレード獲得を狙う?

NBAチャンピオン最有力候補のロサンゼルス・レイカーズにファーストラウンドで敗れたポートランド・トレイルブレイザーズは、来季へ向けてロスターを調整すると見られている。

NBAタイトルを狙うためにスーパースターのデイミアン・リラードをサポートできるキャストを揃えると予想されるが、ブレイザーズのフロントオフィスが今季の戦いをどう見るかにもよるだろう。

そんな中、fadeawayworld.netがあるトレードを提案した模様。

fadeawayworld.netによると、ブレイザーズはトレードでクリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブ、サンアントニオ・スパーズのラマーカス・オルドリッジおよびデリック・ホワイトを獲得すればチームとしてステップアップできるという。

気になるのはどの選手をトレード要員とするかだろう。

fadeawayworld.netはCJ・マッコラムを放出してラブとドラフト2巡目指名権を、ユスフ・ナーキッチとトレバー・アリーザ、アンファニー・シモンズを放出してオルドリッジとホワイトを獲得するプランを提案している。

マッコラムはリラード共にブレイザーズを牽引する重要なプレイヤーだが、トレードでキャブスへ移籍すればファーストオプションとして活躍の場を得られる可能性がある。

また、ラブはアウトサイドショットとリバウンドに定評あるパワーフォワードであり、ブレイザーズにとって大きなスコアリングオプションとなるだろう。

ただし、ラブは機動力に欠けるため、ディフェンスの弱体化が危惧されるところだ。

一方、スパーズがオルドリッジをトレードで放出する可能性は十分あり、オルドリッジも古巣ブレイザーズ復帰を願っているとされているが、ブレイザーズがインサイドの要であるナーキッチを放出するとは考えがたい。

とはいえ、ブレイザーズがNBAタイトルを狙うにはロスターの調整が不可欠だろう。

ブレイザーズが来季へ向けてどう動くのか、注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA