【スポンサーリンク】

アレン・アイバーソンが選ぶNBAのラシュモア山とは?

NBAレジェンドのアレン・アイバーソンは、圧倒的なスコアリング能力でNBAを席巻した偉大なプレイヤーのひとりだ。

NBAチャンピオンには輝けなかったものの、アイバーソンのセンセーショナルなプレイスタイルとファッションは多くの人々に影響を与えたと言っても過言ではないだろう。

では、そのアイバーソンがNBAのラシュモア山を選ぶとしたら、誰を挙げるのだろうか?

ラシュモア山にはアメリカでもっと偉大な4人の大統領の顔が掘られているが、アイバーソンは4人に絞ることができなかったようだ。

clutchpoints.comによると、アイバーソンはマイケル・ジョーダン、コービー・ブライアント、レブロン・ジェイムス、シャキール・オニール、ステフィン・カリーを挙げたという。

私のお気に入りは常にマイク(ジョーダン)だ。

言ってる意味は分かるだろう?

コービー、彼についても言っている意味は分かると思う。

彼らが私の1番と2番だ。

そしてレブロン。

彼は素晴らしい。

私は彼を3番目に選ぶ。

コービーは最もマイクに近い存在だ。

レブロンはレブロン・ジェイムスの中で1番。

彼は彼自身のカテゴリを作り出したのさ。

それから、知っての通りシャックと私。

私がステフィン・カリーのことをどう思っているのか、君たちは知っているよね。

アイバーソンが挙げたジョーダン、ブライアント、ジェイムス、オニールは、いずれもNBAファイナルMVPを受賞した偉大なプレイヤーだ。

カリーはファイナルMVPを受賞したことがないものの、これまでの実績を考えれば当然の選出と言えるだろう。

彼らの名は長く語り継がれるだろうが、彼らを越える新たなスーパースターの誕生にも期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA