【スポンサーリンク】

ブルズ王朝時代のチャンピオンリング6個が合計25万ドル以上で売却

1990年代のシカゴ・ブルズはNBA史上に残る最強のチームだった。

NBAレジェンドのマイケル・ジョーダンを中心とし、スリーピートを2度達成するという偉業を成し遂げたブルズ。

その王朝時代に獲得した6個のNBAチャンピオンリングが売却された模様。

clutchpoints.comによると、ブルズのセキュリティとして50年以上働き、2018年に他界したジョン・キャップス所有の6個のNBAチャンピオンリングがマーケットに出され、合計25万5840ドルで売却されたという。

日本円で2700万円近くという途方もない金額で売却。

1991年のNBAチャンピオンリングが3万9360ドル、1992年のリングが4万7970ドル、1993年のリングが4万5510ドル、1996年のリングが2万4600ドル、1997年と1998年のリングがそれぞれ4万9200ドルで売却されたと報じられている。

いずれのプレイオフもNBAファイナルにはジョーダンが選出。

最強ブルズはどのシーズンもファイナル第7戦までもつれることなくNBAチャンピオンに輝いた。

ジョーダンは父が殺害された後にNBAから退き、ベースボールに転向。

もしジョーダンがNBAでプレイし続けていれば、ブルズは8年連続でNBAタイトルを獲得していたという声も少なくない。

これから先、王朝時代のブルズを上回るNBAチームは現れるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA