【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHCがレイカーズについて「NBAチャンピオンになったことが自信をもたらした」

スティーブ・カーHCがレイカーズについて「NBAチャンピオンになったことが自信をもたらした」

昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズは、今季も優勝最有力候補に挙がっている。

現時点では前評判通りの戦いを見せ、現在5連勝中のレイカーズ。

では、無類の強さを誇った2015-16シーズンと今のレイカーズを比較すると、どのような違いがあるのだろうか?

当時ウォリアーズを73勝9敗という偉大な成績に導いたスティーブ・カーHCによると、今のレイカーズは自信を手にし、2015-16シーズンにウォリアーズが見たものを見ているという。

カーHCはNBAチャンピオンのレイカーズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼らはチャンピオンになって自信をつけた。

連覇を狙うにあたり、疲労もない。

まさに良い状態にある。

我々が73勝を記録した時に見たものを今の彼らは見ているんだ。

チャンピオンになって戻ってくると、チャンピオンシップシーズンが続いているような感じになる。

世界の頂点にいる。

全員がハッピーだ。

やってきたことにさらにレイヤーを加えることができる。

やっていることに対し、自身がどんどん深まっていくんだ。

トロント・ラプターズは2018-19シーズンにフランチャイズ初となるNBAチャンピオンに輝いた。

その後、カワイ・レナードやダニー・グリーンといった主力選手たちを失ったものの素晴らしい戦いを続けたのは、NBAタイトルを獲得したという自信があったからなのかもしれない。

果たしてレイカーズはウォリアーズのような王朝を築くことができるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA