【スポンサーリンク】

ロイド・ピアースの解雇理由は選手たちとの関係悪化?

ロイド・ピアースの解雇理由は選手たちとの関係悪化?

アトランタ・ホークスは現地1日、ヘッドコーチのロイド・ピアースを解雇したことを発表した。

ホークスはピアース在任中にNBAプレイオフに復帰することができず、今季も厳しい戦いを強いられていることから、成績不振に伴う解雇と見られている。

だが、選手たちとの信頼関係の悪化が解雇の真の要因だったのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、エースのトレイ・ヤングだけでなく、ホークスの数選手がピアースのコーチングに疑問を感じ、新しい指導者を切望していたという。

ピアースとヤングの間の軋轢は以前から噂されていた。

だが、ホークスは時間が解決すると考え、この問題を放置。

しかし、シーズンが進むにつれてピアースとヤングの軋轢が再び表面化してしまったという。

また、ピアースは特に若手選手たちのエゴを管理することができなかったとも報じられている。

いずれにせよ、ホークスの難しい時間はまだ続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA