【スポンサーリンク】

ポール・ピアースが自身を解雇したESPNをディスる

ポール・ピアースが自身を解雇したESPNをディスる

元NBAスターのポール・ピアースは現役引退後にESPNに所属し、NBAアナリストとして働いていた。

だが、SNSを通して不適切な画像をアップすると、ESPNはピアースを解雇。

その後のピアースはESPNに対して明らかに嫌悪感を示し、批判し続けていた。

解雇されてから約2カ月が過ぎた今も、ピアースのESPNに対する怒りは収まっていないのかもしれない。

PCxNBAによると、ピアースは趣味のポーカーを楽しんでいた時、ESPNをディスる動画を撮影し、SNS上で配信したという。

NBAアナリストとして働いていた時のピアースは周囲に迎合しないコメントを発信。

だが、ピアースの個人の感情論として捉えられ、多くの批判を集めていた。

今はリラックスした時間を過ごしているようだが、そろそろ他者に対する攻撃は止め、異なるアプローチを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA