【スポンサーリンク】

ピストンズがキリアン・ヘイズなど3選手にオプション行使

ピストンズがキリアン・ヘイズなど3選手にオプション行使

再建中のデトロイト・ピストンズが、期待の若手3選手にNBA2022-23シーズンのオプションを行使した模様。

ピストンズは現地5日、ガードのキリアン・ヘイズ、フォワードのサディック・ベイ、センターのアイザイア・スチュワートにNBA2022-23シーズンのチームオプションを行使したことを発表した。

ヘイズは2020年のNBAドラフト7位でピストンズに入団。

ルーキシーズンは股関節の怪我に苦しみ、わずか26試合の出場にとどまったものの、ピストンズの未来を担う選手のひとりとして期待されている。

2020年のNBAドラフト19位選手のベイは、ピストンズで早くも主力として活躍。

アウトサイドシュートに定評あるベイは今年の夏にチームUSAのセレクトチームに選出されるなどし、素晴らしいNBAキャリアを送っている。

2020年のNBAドラフト17位選手であるスチュワートはバックアップビッグマンとしてプレイし、平均1.3ブロックショットを記録するなどインサイドで存在感を放った。

ヘイズ、ベイ、スチュワートの昨季のスタッツは以下の通りだ。

K・ヘイズS・ベイI・スチュワート
出場試合数267068
平均出場時間25.827.321.4
平均得点6.812.27.9
平均リバウンド2.74.56.7
平均アシスト5.31.40.9
平均スティール1.00.70.6
平均ブロックショット0.40.21.3
平均ターンオーバー6.80.91.0
FG成功率35.3%40.4%55.3%
3P成功率27.8%38.0%33.3%
フリースロー成功率82.4%84.4%69.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA