【スポンサーリンク】

ジョアキム・ノアがブルズにアンバサダーに就任

ジョアキム・ノアがブルズにアンバサダーに就任

元NBA選手のジョアキム・ノアは今年3月、プロバスケットボール選手としてのキャリアに終止符を打った。

現地28日に行われるニューヨーク・ニックス対シカゴ・ブルズ戦ではノアの功績を称えるセレモニーが開催される予定だが、それに先立ち、ノアがNBAキャリアの大半を過ごしたブルズのアンバサダーに就任した模様。

hoopsrumors.comによると、ブルズはノアをチームのアンバサダーに任命し、ノアはブルズと協力してチームとブルズファンを繋ぐ役割を担うという。

ノアは2007年のNBAドラフト9位でブルズに入団すると、2013-14シーズンにはNBAディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーに選出されるなど素晴らしい実績を残した。

アンバサダーの仕事はフロントオフィスの仕事のようにかしこまったものではないものの、もしノアがブルズのフロントオフィスの一員として働くことを望めば、ブルズはいずれノアを受け入れるだろう。

なお、ノアのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームシカゴ・ブルズ
ニューヨーク・ニックス
メンフィス・グリズリーズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
出場試合数672
平均出場時間27.7
平均得点8.8
平均リバウンド9.0
平均アシスト2.8
平均スティール0.8
平均ブロックショット1.3
平均ターンオーバー1.7
FG成功率49.1%
フリースロー成功率70.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA