【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックがレフェリーに「僕は君の子供ではない」

ラッセル・ウェストブルックがレフェリーに「僕は君の子供ではない」

ロサンゼルス・レイカーズは現地8日にシャーロット・ホーネッツを下し、連敗を2で止めた。

この日はアンソニー・デイビスとカーメロ・アンソニーが大活躍し、レイカーズの勝利に貢献。

一方、NBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックはトリプルダブルを記録したものの、トリプルダブルではなくレフェリーとの口論で話題を集めることとなってしまった。

ウェストブルックはレフェリーと口論し、テクニカルファウルをコールされたシーンについて以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

あのレフェリーは少し怒ったのか、なぜか僕に向かって叫んできた。

僕は彼に「僕に叫ぶな。僕は君の子供ではない。僕には子供がいる。君の子供に話しているかのように僕に話をするな」と伝えた。

そしてテクニカルファウルをコールされたんだ。

ウェストブルックによると、ウェストブルックもレフェリーも大人であるから、互いに敬意を持って話をすべきだという。

ウェストブルックの前に遅延行為によるテクニカルファウル、さらにアンソニーもテクニカルファウルをコールされていたため、ラメロ・ボールに5本のフリースローを与えることになってしまった。

それが延長戦に繋がったと言っても過言ではないかもしれないが、ウェストブルックは軽視した対応を決して許さず、どんな状況にあったとしても果敢にチャレンジするに違いない。

なお、この日のデイビス、アンソニー、ウェストブルックのスタッツは以下の通りとなっている。

A・デイビスC・アンソニーR・ウェストブルック
出場時間43:3536:3341:01
得点322917
リバウンド12312
アシスト4114
スティール313
ブロックショット510
ターンオーバー407
FG成功率52.0%
(13/25)
69.2%
(9/13)
33.3%
(5/15)
3P成功率0%
(0/3)
70.0%
(7/10)
0%
(0/2)
フリースロー成功率75.0%
(6/8)
80.0%
(4/5)
70.0%
(7/10)
+/--1+13-17

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA