【スポンサーリンク】

波乱万丈のデロンテ・ウェストがBIG3リーグ参戦を狙う

波乱万丈のデロンテ・ウェストがBIG3リーグ参戦を狙う

元NBA選手のデロンテ・ウェストはここ数年、さまざまな問題で話題を集めている。

NBAを離れた後は生活が破綻し、路上で物乞いをするなどしてNBAファンを騒然とさせたウェスト。

だが、たくさんの治療とケアを受けてきたウェストは、ついに健康なフィジカルとメンタルを取り戻したのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ウェストはBIG3デビューを狙い、トライアウトに参戦しているという。

https://twitter.com/thebig3/status/1502689270900813824

現役時代のウェストはスコアリングに定評あるNBA選手だった。

当時のフォームを取り戻すことはできないだろうが、多くのNBAファンはウェストの新たなチャレンジをサポートし、応援するに違いない。

なお、ウェストが路上で物乞いをしている様子が報じられて以降の流れは以下の通りとなっている。

ホームレス化した姿がSNS上で拡散

https://twitter.com/KollegeKidd/status/1165827869148237824

元チームメイトのレブロン・ジェイムスなどNBA選手たちがウェストにサポートを申し出たものの、すべて受け入れなかった。

その後、高速道理の真ん中で一般人と喧嘩し、逮捕される。

最終的に古巣ダラス・マーベリックスオーナーであるマーク・キューバンの申し出を受け入れ、リハビリ施設に入所。

リハビリ施設で順調に回復

キューバンの勧めでリハビリ施設に入所し、生活を取り戻すためにさまざまなケアを受ける。

リハビリは順調に進み、アクティビティを笑顔で楽しむ様子も報じられた。

だが、再び問題を起こしてしまう。

警察署を襲撃「僕はジーザス」

アルコールに手を出し、泥酔状態となったウェストは、ウィスキーとビールの瓶を手に持ちながら警察署を襲撃。

警察官に暴行を振るうことはなかったものの、酩酊状態にあるウェストはこう叫んでいた。

僕はジーザス(イエス・キリスト)だ。

君たちは天国に行くチャンスを失った。

僕は君たちを救うためにここに来た。

なぜなら、僕はアメリカ合衆国の大統領だからだ。

僕はレブロン・ジェイムスより優れた選手だ。

(マイケル・)ジョーダンより優れた選手だ。

あらゆるスポーツにおいて最高のアスリートだ。

黙れ!

再びリハビリの日々

日常を取り戻すために再びリハビリの日々を送る。

その過程でバスケットボールの練習に取り組むなど、顕著な改善が見られていた。

https://twitter.com/DailyLoud/status/1494308333234311175

BIG3トライアウトに挑戦

バスケットボールに生きがいを見つけたのか、BIG3のトライアウトに参戦したと報じられた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA