【スポンサーリンク】

レイカーズがラプターズのアシスタントコーチとアシスタントコーチと面談か?

レイカーズがラプターズのアシスタントコーチとアシスタントコーチと面談か?

シーズン終了後にフランク・ボーゲルHCを解雇したロサンゼルス・レイカーズは、現在新たな指揮官を選定する作業を行っている。

先日はミルウォーキー・バックスのダービン・ハムACとの面談をバックスに要請したというが、ラプターズにも面談の要請を出した模様。

hoopsrumors.comによると、レイカーズはトロント・ラプターズでアシスタントコーチとして働くエイドリアン・グリフィンとの面談を求め、ラプターズに要請したという。

ラプターズの球団社長を務めるマサイ・ウジリは現地4日、チーム名こそ明かさなかったものの、「エイドリアンと他のアシスタントコーチたちに関して連絡をもらっている。エイドリアンはNBAでヘッドコーチになれる最前線にいるんじゃないかな」と語ったと報じられている。

つまり、ラプターズがグリフィンACに対する面談要請を受け入れる可能性は極めて高い。

グリフィンACは34歳でNBA選手としてのキャリアを終えると、すぐにコーチに転身。

コーチングキャリアを通してミルウォーキー・バックス、シカゴ・ブルズ、オーランド・マジック、オクラホマシティ・サンダー、ラプターズでアシスタントコーチを務め、2018-19シーズンはラプターズの一員としてNBAタイトル獲得に貢献した。

なお、レイカーズの次期ヘッドコーチ候補としては、バックスのハムAC、ラプターズのグリフィンAC、スコット・ブルックス、テリー・ストッツ、ジャズのアレックス・ジェンセンAC、ウォリアーズのマイク・ブラウンAC、マーク・ジャクソン、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのドック・リバースHC、ミシガン大学のジュワン・ハワードHC、ジャズのクイン・スナイダーHC、ラプターズのニック・ナースHCの名が挙がっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA