【スポンサーリンク】

トレイシー・マグレディ「バトルに貢献できないならチャンピオンチームの一員とは思わない」

トレイシー・マグレディ「バトルに貢献できないならチャンピオンチームの一員とは思わない」

NBAレジェンドのトレイシー・マグレディは、2012-13シーズンのプレイオフ前にサンアントニオ・スパーズの一員としてNBAに復帰した。

当時のスパーズはNBAファイナルに進出し、レブロン・ジェイムス、ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュ擁するマイアミ・ヒートと大激戦を繰り広げたものの、惜しくもNBAタイトルを逃してしまった。

だが、マグレディによると、もしスパーズがNBAチャンピオンになっていたとしても、マグレディ自身は心から喜べなかったという。

マグレディは当時を振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

バトルに貢献できないなら、その一員であるとは思わない。

素晴らしい経験だったよ。

なぜなら、僕はプレイオフをあれほど勝ち進んだことがなかったからね。

彼らと一緒に経験できたのは素晴らしかった。

そのすべてが好きだった。

だが、もし僕たちがリングを勝ち取っていたとしても、僕はチャンピオンとして認められたとは思えなかっただろうね。

マグレディは出場機会をほとんど得ることができず、NBAプレイオフを通して平均5.2分の出場時間にとどまった。

マグレディはNBAトップクラスのスコアラーとして活躍した偉大な選手であり、その自負があるからこそ、チームに貢献したいという思いが強かったのかもしれない。

なお、マグレディのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームトロント・ラプターズ
オーランド・マジック
ヒューストン・ロケッツ
ニューヨーク・ニックス
デトロイト・ピストンズ
アトランタ・ホークス
サンアントニオ・スパーズ
出場試合数938
平均出場時間32.7
平均得点19.6
平均リバウンド5.6
平均アシスト4.4
平均スティール1.2
平均ターンオーバー2.2
FG成功率43.5%
3P成功率33.8%
フリースロー成功率74.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA