【スポンサーリンク】

マジックがモー・バンバを放出?

マジックがモー・バンバを放出?

若手中心に再建中のオーランド・マジックは、今年のNBAドラフト1位指名権を獲得した。

その影響を、NBAキャリア4年目を終えたモー・バンバが受けるかもしれない。

RealGMによると、マジックは今年のNBAドラフトでビッグマンのチェット・ホルムグレン、ジャバリ・スミス、パオロ・バンケロを指名する可能性が高いため、制限付きFAになるバンバと再契約しないという。

マジックはビッグマンのウェンデル・カーターJrとすでに長期契約を結んでいる。

マジックはその他にもビッグマンを多く抱えており、バンバとの再契約を避け、ロスターの補強に資金を使いたいところだろう。

バンバはまだ24歳と若く、アウトサイドシュートがある貴重なビッグマンであるため、多くのNBAチームから関心を寄せられることになりそうだ。

なお、バンバの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数71226
平均出場時間25.718.6
平均得点10.6
(キャリアハイ)
7.7
平均リバウンド8.1
(キャリアハイ)
6.1
平均アシスト1.2
(キャリアハイ)
0.9
平均スティール0.5
(キャリアハイ)
0.4
平均ブロックショット1.7
(キャリアハイ)
1.4
平均ターンオーバー1.10.9
FG成功率48.0%47.5%
3P成功率38.1%
(キャリアハイ)
35.2%
フリースロー成功率78.1%
(キャリアハイ)
68.5%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    カーターjr.を取ってバンバを切るの普通に愚策だと思うんだが

*

CAPTCHA