【スポンサーリンク】

ニック・ライトがレイカーズとネッツ間のトレードを提案

ニック・ライトがレイカーズとネッツ間のトレードを提案

ロサンゼルス・レイカーズとブルックリン・ネッツは現役NBAオールスターや元NBAオールスターを集め、NBAタイトルを狙えるロスターを構築してきた。

だが、結果は皆が知る通りだ。

両チームともロスターに大金を投じたにも関わらず、ネッツはNBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退、レイカーズはNBAプレイオフ進出すらならなかったわけだが、この状況を改善するため、NBAアナリストのニック・ライトが両チームにトレードを提案した模様。

ライトによると、レイカーズがラッセル・ウェストブルックとアンソニー・デイビスを、ネッツがカイリー・アービングとベン・シモンズをトレード要員とすれば、両チームにメリットがあるという。ライトのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

アンソニー・デイビスとカイリー・アービングのトレードがうまくいくとは僕は思わない。

だから、僕はこう言ったんだ。

「ネッツはさらに放出しなければならない」、「NBA史上最大のトレードはどうだろう?」とね。

ベン・シモンズはレイカーズでセンターとしてプレイできる。

それにレブロン(・ジェイムス)とカイリーが再結集する。

ネッツでは、ラス(ラッセル・ウェストブルック)がうまくいくか見てみたい。

ラスのために十分なシューティングがあるチームは、セス(・カリー)、ジョー・ハリス、パティ・ミルズ、ケビン・デュラントがいるチームだ。

このトレードが実現する可能性はゼロではない。

だが、レイカーズはインサイドを強化しなければならないだろう。

一方のネッツでは、ウェストブルックとデュラントの関係が懸念されるところだ。

大きな動きが求められているレイカーズとネッツは、果たしてどのようなオフシーズンを送るのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ゴシップ記者見たいな奴が多くなった

  2. By 匿名

    ADとベンシモなら全然ADを選ぶやろ
    ベンシモやカイリーは怪我に弱いとか強いとか
    シュートが入る入らない云々ではなく、
    バスケ選手以前の人間性としての問題が山積みなんだわ

  3. By 匿名

    アナリストってゲロだな〜
    競馬の予想屋みたいな感じ

*

CAPTCHA