【スポンサーリンク】

レイカーズが補強すべきは3Pシューター?

レイカーズが補強すべきは3Pシューター?

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックをサポートするロールプレイヤーたちをFA市場で獲得した。

ビッグマンのデイミアン・ジョーンズとトーマス・ブライアントを獲得し、昨季の弱みだったインサイドの強化には成功したレイカーズ。

だが、今後はアウトサイドシュートを強化しなければならないかもしれない。

fadeawayworld.netによると、現時点のレイカーズのロスターで昨季最高の3P成功率を記録したのはジェイムスだという。

ジェイムスに次ぐ3P成功率を記録したのは、トロイ・ブラウンJr。

だが、ほとんどの選手が成功率32%未満であり、それが来季に反映されるなら、アウトサイドシュートは確実に大きな課題となるだろう。

レイカーズはブルックリン・ネッツとのトレードでカイリー・アービングとセス・カリーの獲得を狙っていると噂されている。

トレードが実現すればアウトサイドシュートは改善されるだろうが、NBAタイトル奪還のためにはアウトサイドシューターを充実させたいところかもしれない。

なお、レイカーズはヒューストン・ロケッツのエリック・ゴードンとインディアナ・ペイサーズのバディ・ヒールド獲得を狙っていると噂されている。

現時点のレイカーズの選手たちの昨季3P成功率は以下の通りだ。

※ルーキーと昨季全休のケンドリック・ナンを除く。

選手3P成功率
レブロン・ジェイムス35.9%
トロイ・ブラウンJr35.3%
デイミアン・ジョーンズ34.2%
ホワン・トスカーノ・アンダーソン32.2%
オースティン・リーブス31.7%
ロニー・ウォーカー31.4%
スタンリー・ジョンソン31.4%
ラッセル・ウェストブルック29.8%
テイレン・ホートン・タッカー26.9%
ウェニエン・ゲイブリル26.1%
アンソニー・デイビス18.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA