【スポンサーリンク】

スパーズが観客動員数のNBA記録を更新?

スパーズが観客動員数のNBA記録を更新?

名将グレッグ・ポポビッチHC指揮するサンアントニオ・スパーズは、NBAプレイオフ常連チームだった。

だが、ここ数年は厳しい戦いを強いられ、NBAプレイオフ進出を逃している。

来季もNBAプレイオフ進出は難しいと見られているが、スパーズにとってはフランチャイズ50周年の特別なシーズンとなるだろう。

それを祝うべく、かつてのホームアリーナでNBA史上最多となるレギュラーシーズン観客動員数を記録するかもしれない。

larrybrownsports.comによると、スパーズはフランチャイズ50周年を記念し、かつてのホームアリーナであり、6万5000人以上を収容できるアラモドームに来年1月13日に戻って来るという。

レギュラーシーズン観客動員数のNBA記録は、1998年3月にジョージアドームで行われたシカゴ・ブルズとアトランタ・ホークスの試合だ。

当時は観客動員数6万2046人を記録。

だが、来年アラモドームで行われる凱旋試合が満員御礼となれば、確実にNBA記録を更新するだろう。

なお、現在のNBAチームのホームアリーナで最も収容人数が多いのは、ブルズのホームアリーナであるユナイテッドセンターの2万917人となっている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    対戦相手ぐらい書いて。GSW相手だからいけるかもしれんが、単にスパーズの試合ってだけじゃあ6万人なんて無理やろ。

*

CAPTCHA