【スポンサーリンク】

ティモテ・ルワウ・キャバローがイタリアのチームと契約へ

ティモテ・ルワウ・キャバローがイタリアのチームと契約へ

FAフォワードのティモテ・ルワウ・キャバローがNBAを離れ、ヨーロッパでプレイすることを決断した模様。

sportandoによると、キャバローはイタリアの強豪オリンピア・ミラノと契約する見込みだという。

2016年のNBAドラフト24位でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団したキャバローは、NBAキャリア6年を通してシクサーズ、オクラホマシティ・サンダー、シカゴ・ブルズ、ブルックリン・ネッツ、アトランタ・ホークスでプレイ。

だが、ホークスと再契約を結ぶことができず、この夏にトレーニングキャンプ契約でフェニックス・サンズに加わったものの、プレシーズン終了後にウェイブされた。

なお、フランス出身のキャバローはNBA入りする前にフランスとセルビアのクラブチームでプレイした経験がある。

キャバローの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数52328
平均出場時間13.216.0
平均得点4.45.9
平均リバウンド1.62.0
平均アシスト0.80.9
平均スティール0.30.4
平均ターンオーバー0.40.7
FG成功率39.8%39.1%
3P成功率36.1%33.5%
フリースロー成功率85.4%82.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA