ブルズ 再建に動き出すか?

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズ

今年のオフ、シカゴ・ブルズは2人の大物選手獲得を狙っていると噂されている。

その大物選手とは、マイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスとニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーだ。

両選手とも今季終了後にFAとなるが、多くのチームが獲得を狙って動くだろう。

もしブルズが獲得できたなら、それはまさに敢闘賞ものだ。

また、ブルズはオフにインディアナ・ペイサーズのランス・スティーブンソン獲得に向けて動くと伝えられている。

この際、ジミー・バトラーを放出し、カルロス・ブーザーにアムネスティ条項を適用するという。

一方で、最近はジョアキム・ノアのトレードまで噂されており、本格的な再建に乗り出すのは間違いなさそうだ。

90′ Chicago Bulls “Big 3” Mix

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    メロとレブロンを取れたら万々歳ですがこの2人の争奪戦はわかりませんね(・ω・)ノ両方とも残留しそうですがメロはレイカーズに来て欲しいです(・ω・)ノそして、ローズは復帰後またMVP取った時の様に素晴らしいプレーができる様に祈るしかないですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      レブロンは今季の結果次第かもしれませんね。ロサンゼルスのチームは本人が拒否してるみたいです。

      メロは微妙なところですよね。
      レイカーズ行きも匂わせてますし、ニックスに残りたいとも言ってますし。
      コービーとはシンパシーを感じてるみたいなので、共演も見てみたいところです。

      ローズ・・・あのダイナミックなプレイはぜひ見たい!
      ブランドン・ロイの二の舞だけは・・・

*

CAPTCHA